>  > ラッキーと思ったのが甘かった

ラッキーと思ったのが甘かった

高収入求人から風俗に入った口です。ジャンルはソープランドなのですが、高収入求人だと覚悟を決めて始めた仕事でも、ぶっちゃけて言ってしまうと、生理的にやっぱり無理だと思うお客さんもいますよね。体臭が臭かったり、ただ痛いだけなのに気持ちよいと勘違いしてガンガン責めてくる自称テクニシャンとか。その中でもこれはだめだと思ったのは、60すぎくらいのスキンヘッドのおじいちゃんでした。とにかく舐め魔なのです。もうあっちは勃たないらしく、それでも女の身体を舐めたいという性癖の持ち主。こちらは何もせず、ただただ舐めさせてくれればいいということでした。挿入もなく、こちらの攻めもなし。マットも洗体もいらないということなので、これほど楽なものはないと思って相手をしたんですが、そんな甘いものではありませんでしたね。顔中も舐められ眉毛は消えるし、ツケマは外れる。目元のメイクはパンダ状態で、しかも髪の毛まで唾液でビシャビシャになるくらいの唾液まみれにされました。しかもクッサイ。

[ 2015-11-28 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談

フリースペース